大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

2018-12-31から1日間の記事一覧

対立とは、私たちが癒すべき内面の何かを見せてくれる

2018年最後のエントリーをどうするか迷ったが、ここはやはりチャック・スペザーノ博士の名著「傷つくならば、それは愛でない」に締めて頂こうと思う。 元旦から366の項目を一日ずつ写経を続けることができた。 やはり「手(=書くこと)」と「脳(=…