大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

2020-01-14から1日間の記事一覧

持て余す。

多くの人がそうであるように、私は私自身のことが見えない。 だから、他人の目線が必要なのだろう。 私が停滞するときは、「持て余す」ときらしい。 自らの力を、エネルギーを、才能を。 自分の起こした火で、自らの身体が焼け爛れてしまうように。 これは複…