大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

2020-10-29から1日間の記事一覧

見上げれば。

時候は「霎時施/こさめときどきふる」。 なれど、晴れの日が続く。 見上げれば、秋の空。 綿のような雲に、秋の陽射しが色を差して。 このやわらかな陽射しの色は、秋の色。 どこかやさしく、どこかあたたかく。 それでいて、どこか寂しく。 だいだい色の、…