大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

2020-11-28から1日間の記事一覧

細部を見つめるとき、全体とつながる。

時に小雪。 七十二候では、「朔風払葉、きたかぜこのはをはらう」。 「朔風」と書いて、「きたかぜ」。 冬らしい冷たい北風が強まり、木々の葉を払ってしまうころ。 ほんの半年ほど前には、薄いピンクの花弁が空を彩っていた桜並木も、その枝をあらわにして…