大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー。それでも、愛することを諦めきれないあなたへ。

絶景と、美しいという感覚と。

玄関のドアを開けたら、

世界がオレンジ色だった。

ふと思い立って、

マンションの最上階へ行ってみたら、

異世界が広がっていた。

いつもより遅くなってしまったけど、

こんな時間があってもいい。

「美しい」という感覚は、

それが起こる直前に

心が空っぽになる瞬間がある。

眺めている対象との主客が溶け合い、

渾然一体となる一瞬。

わたしはあなた、あなたはわたし。

その瞬間を、

「いとをかし」と呼ぼうと、

「エモい」と呼ぼうと、

「忘我」と呼ぼうと、

「手放し」と呼ぼうと、

「悟り」と呼ぼうと、

同じことなのかもしれない。

今日も世界は美しい。

f:id:kappou_oosaki:20190113193053j:plain