大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー。それでも、愛することを諦めきれないあなたへ。

【ご案内】旅に生きたホクトベガと川崎記念の思い出を、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

時に大寒。
寒さ厳しき折から、立春に向かうころ。

川崎競馬場では、ダートの古馬王者決定戦・川崎記念(JpnⅠ)が施行されます。

身を切るような厳寒の中、乾いた砂塵を巻き上げながらの熱戦は、ダート競走の醍醐味ともいえます。

そんな川崎記念を、四半世紀近く前に制したホクトベガ。

旅をするように生きた彼女に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

uma-furi.com

スマートフォンも、インターネットも、衛星放送もなかった、あの時代。

当時高校生だった私が、どうやって彼女の訃報を知ったのか、よく覚えていません。

ただ、それを知ったときのショックは、覚えています。

気軽に旅をすることも難しいこの時世だから。

なおのこと、彼女の馬生に想いを寄せ、祈りを捧げたくなります。