大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー見習い。

うすべに色の、春。

時に立春

あるいは黄鶯睍睆、うぐいすなく。

 

初音とよばれる、春の声を聞けるころ。

 

暖かい日が続いたかと思えば、大寒のころを思わせる冷たい風が吹き。

 

それでも、三寒四温のことばの通り、春はゆっくりとしながらも、歩みを止めない。

 

うぐいすの声。

山菜の苦み。

空の香り。

風や空気の肌触り。

 

五感で春の訪いを感じることが増えてきた。

 

やはり、春の訪れは嬉しいものだ。

 

今日は、淡い色の春を見つけた。

 

いつか見た色のような、それでいて、ここにしかいないような。

 

うすべに色の、ちいさな、春。

 

f:id:kappou_oosaki:20210210133350j:plain

 

________________________

〇お問い合わせ先

執筆についてのご依頼・お問い合わせはこちらから。

Instagramnaoto_oosaki/Facebok:naoto.oosaki.5

Twitter@naoto_oosaki/LetterPot:users/13409 

________________________

〇大嵜直人の作品一覧はこちら

【大嵜直人の執筆記録】

________________________