大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

【ご案内】ハチドリチャンネルさま朗読企画#3 「本当は二度寝していたいあなたへ」

ハチドリドロップス@モノと心の\ズボラ/片付けカウンセラー ふせけいこさんのstand.fmチャンネルに朗読用の文章をご提供しております。

続けていくうちに、言葉の不思議さと、その持つ力をあらためて感じております。
貴重な機会をいただいたハチドリさんには、あらためて感謝申しあげます。

第3回は、「本当は二度寝していたいあなたへ」
こちらのリンクから、お楽しみください。

stand.fm

おはよう。
もう少しだけ。
もう少しだけ、おふとんにくるまれて、まどろんでいたいよね。

それでも、いつも。
いつも、あなたは、そうやって。
重たい身体を起こして、いつもの朝を始めるよね。

眠りが浅かった朝も。
気乗りしない予定のある朝も。
変な夢に苛まれた朝も。
昨日のしこりが残る朝も。
いつも、おつかれさま。

そうだよね。
あなたがいないと、はじまらないもんね。

そうだよね。
あなたがいることで、どれだけの人が、助けられてきたか。

そうだよね。
あなたがいたことで、どれだけの人が、笑顔になってきたか。

そうだよね。
あなたはいつも、自分のことよりも、周りの人に尽くしてきたもの。
あなただから、できたことだもの。

もう少し。
もう少し、まどろんでいたいよね。

ほんの少し、まどろむ代わりに。
ほんの少し、思い浮かべてみて。

あなたがいままで、どれほどがんばってきたのかを。
そのがんばりを向けた、あなたのたいせつな人たちのことを。

そんなあなたを、いままでずっと、想ってくれた人のことを。

今日も、あなたがいてくれて、ほんとうによかった。

あなたがいてくれるこの世界に、祝福を。
今日も、ありがとう。

おはよう。