大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

2019-11-22から1日間の記事一覧

時に小雪、虹蔵不見。

時に小雪。 風の冷たさが、日々はっきりと感じられるようになるころ。 きたぐにでは雪がちらつく日もあるが、まだまだ寒さはこれからの節気。 さて、小雪は二十四節気だが、それをさらに細分化した七十二節気では、小雪初めの侯を「虹蔵不見」という呼ぶそう…