大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

【プレゼント企画】「競馬 伝説の名勝負1995ー1999 90年代後半戦」発売記念!読者プレゼント10名様!

大嵜直人が執筆に参加した書籍が発売となりました! 本日2021年9月23日、競馬コラム&ニュース「ウマフリ」さんと競馬ライターの小川隆行さんの編集による書籍「競馬 伝説の名勝負 1995ー1999 90年代後半戦」が、星海社様より発売となりました! (店頭での発…

【ご感想】受け取るには偉大過ぎる言葉だと思いつつも、じわりじわりと浸透させています。

モニター・カウンセリングのご感想をいただきました。 自由にお話しできると感じていただき、うれしく思います。 〇大嵜直人のカウンセリングを受けようと思われた理由を、お教えください。 直人さんの感性に触れたかったから。 〇カウンセリングを受けての…

なろうとするのではなく、ただ、そうなるだけ。

今日は中秋の名月でした。 聞くところによると、今年は満月と中秋の名月が、8年ぶりに同月になる暦だそうです。なんでも、中秋の名月とは旧暦の8月15日を指すそうで、必ずしも満月とは一致しないそうです。 なんとなく、中秋の名月=満月だと思っていた私に…

【ご案内】 大嵜直人が執筆に参加した書籍が9月23日(木)に発売されます。

9月23日(木)に発売となる書籍「競馬 伝説の名勝負 1995ー1999 90年代後半戦」(星海社)に、私、大嵜直人も執筆させて頂きました!

彼岸花に、書籍を捧ぐ。

墓前に、はじめて私の原稿が載った著作を捧げてきました。 季節がめぐり、いつかと同じように咲く、彼岸花とともに。

ストレッチ日記 ~やわらかさは、小さな負荷と。

やわらかさを得るためには、負荷をかけないといけないというのが、人の身体の面白いところです。 やわらかさとは、しなやかさであり、強さであるのかもしれません。

「ただ、話しを聞く」ことにまつわる無力感と、私のカウンセリングのスタイルについて。

カウンセリング・モニターのご感想から、私のカウンセリングのスタイルについて考えてみました。 引き続き、ご指導のほどをよろしくお願いいたします。

【ご感想】話しきって手放してしまいたい思いを聴き遂げていただいて、安心感に包まれています。

誰にも内緒にしておきたくて、でも話しきって手放してしまいたい思いを聴き遂げていただいて、安心感に包まれています。すべてを承認してもらえて許された感覚。

将棋と、祖父の思い出と。

人の愛し方には、いろんな愛し方があります。 時に、手加減をしてあげる、という愛し方もあるのでしょう。 けれど、一度も勝ちを譲ってくれなかった、祖父の愛し方が、折に触れて思い出されるようです。

長月の真清田さんは、小雨とともに。

今日は、一宮市を訪れる予定の日でしたので、真清田神社を訪れました。 どうも、ここのところ外出すると、曇りだったり雨が降ったりするようです。

【ご感想】心がひらいて、もっと聞いてほしいーとか、なんかいろいろ思って朝方たくさん泣きました。

カウンセリングのあとに、心がひらいて、もっと聞いてほしいーとか、なんかいろいろ思って朝方たくさん泣きました。 肯定してもらうことへの安心感がありました。

【ご感想】自分が閉じ込めてしまったものとのつながりを、取り戻していこうと思います。

モニター・カウンセリングのご感想をいただきました。 お送りいただいた一つ一つのことばは、色褪せぬ宝石のようです。 〇大嵜直人のカウンセリングを受けようと思われた理由を、お教えください。 やまだようこさんのブログに登場していたので気になってまし…

白秋、そして橙と。

雨上がりの午後、川沿いを歩きました。 夏の間、あれほど騒いでいた蝉の声は、もうどこにもなく。 湿り気を帯びながらも、ひんやりとした空気が、季節の移ろいを感じさせます。

断酒日記 【1043日目】 ~"Sober Curious"。自分をもっと愛するために。

Webの記事で「Sober Curious(ソーバーキュリアス)」という言葉を知りました。 Soberは「しらふ」、Curiousは「~したがる」という意味の語をつなげた造語のようで、「しらふでいたがる、尊重する」といったほどの意味になるでしょうか。

露が、それを知っている。

時に白露。 徐々に朝晩の気温が下がり、草木に降りた露が白く光って見えることのある、秋の入り口。 七十二侯でも草露白(くさのつゆしろし)の名が付けられている通り、草木に降りた露に夏から秋への移り変わりが感じられる時期でもあります。

【ご感想】セッションの最中には思い浮かばなかったことが降りてきて涙とともに、流していけたように感じております。

自分では恐れの方ばかりに目がいっていたところに、光をみていただき、すーっと恐れが浄化されたように思います。 セッションを終えてからも、セッションの最中には思い浮かばなかったことが降りてきて涙とともに、流していけたように感じております。

区切りの脱稿と、脱力と。

6月から抱えていた競馬関係の原稿を、本日無事に納品することができました。 それもこれも、皆さまからの応援のおかげです。 ありがとうございます。

萩の花に、今年も出会えた。

季節のめぐりというのは、不思議なもので。 季節のめぐりを眺めていると、永遠に続くものなど何もないし、それでいて、失われることは幻想だと感じることができるようです。

叶わなかった夢は、誰かが叶えてくれる。

もしかしたら。 幼いころに叶えられなかった私の夢を、息子は叶えてくれているのかもしれない。 ふと、そんなことが、思い浮かびました。 もしそうだとしたら。 誰かの叶わなかった夢も、きっと、誰かが叶えてくれるのでしょう。

好きなことには、準備も目的もなくてもいい。

好きなことには、準備も目的もなくてもいいのかもしれません。 そして、それをしていると、自分がとても満たされるし、それによって周りにもいろんなことを与えられる。 自分のこころが動いたことを、まずやってみること。 ときには、そんなことも大切なよう…

秋と暖色と、古い記憶と。

秋は、どこか暖色の思い出と重なる。 それは路傍の花の色や、見上げる月の色に、橙や黄を多く見ることと、関係があるのだろうか。 秋は、どこか暖色をしている。 記憶の中の秋もまた、夕暮れのやわらかな陽射しの色をしている。

長月の熱田さんを歩く。

しばらく、少し夏が戻ったような暑さが続いていた。 けれど月が変わって長月になったら、また曇り空の日が続く。 そんな長月のはじめ、熱田神宮を訪れた。

ストレッチ日記 ~油をさし続ける。

何をするにしても、身体が一番大事。 私も40代を迎え、これまで以上に身体のメンテナンスに気を遣っていきたいと思います。 できることを、できる範囲で、少しずつ。 続けることを目標に、今日をゆっくり息を吐いて、吸って、身体を伸ばしたいと思います。

【満席】9月度カウンセリング・モニターの募集について

先月に引き続き、カウンセラーとしての修行を積むため、モニター様の募集をいたします。 お力添えをいただけますと幸いです。

夏が過ぎゆくのが寂しくて、久石譲さんの「Summer」を聴いている。

それにしても、久石譲さんの「Summer」はいい。 夏の透明感、その終わりの寂しさ、美しさ。 「Summer」を聴いていると、過ぎゆく夏の寂しさもまた、これでよかったのだと思えてくる。

【ご感想】どんな自分も光としてみてくれる言葉や眼差しになんだか許されたような気がしたのです。

何故か自分の闇だと思っている部分を差し出したくなるような雰囲気をお持ちだと思います。 そしてどんな自分も光としてみてくれる言葉や眼差しになんだか許されたような気がしたのです。 絶対的な安心感と深い包容力を感じました。

【ご案内】晩夏の新潟に輝いたハープスターに寄せて、寄稿させて頂きました。

晩夏の新潟に輝いたハープスターに寄せて、競馬コラム&ニュース「ウマフリ」様に寄稿させて頂きました。 観る者をくぎ付けにする、天才少女のデビュー。 私の青春時代を彩った歌姫の思い出を重ねながら、綴ってみました。

【ご感想】ただ自分のためにエネルギーを注いでいただくということが、こんなに励みになるのだということを改めて感じました。

それまで多くの方々が渡してくださってきたものを、遠くに飾るのではなくて、わたしの中に入れていっていいのだ。既にそれは自分に贈られたものなのだから、と改めて思いました。 大嵜さんとのやりとりの中で、そう気づけたことが大変嬉しかったです。

断酒日記 【1028日目】 ~陶酔なき熱狂を。

久々のような気がする、断酒日記です。 断酒をはじめて1028日、2年10カ月弱になります。 もうすぐ3年かと思うと、時間の流れがよく分からなくなります。

【ご感想】 自分を愛せるようになる予感がしました。

ひとこと一言が大嵜さんの愛情から絞り出してくださった言葉だと感じ、心が温かくなりました。 気が付いたら自分の愛を責めたり嫌ってしまう私ですが、自分の愛を貫いてきたことが少しでも誰かを温めてこれたのかもしれないと思うことができ、自分を愛せるよ…