大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

2021-02-10から1日間の記事一覧

うすべに色の、春。

時に立春。 あるいは黄鶯睍睆、うぐいすなく。 初音とよばれる、春の声を聞けるころ。 暖かい日が続いたかと思えば、大寒のころを思わせる冷たい風が吹き。 それでも、三寒四温のことばの通り、春はゆっくりとしながらも、歩みを止めない。 うぐいすの声。 …