大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー。それでも、愛することを諦めきれないあなたへ。

積み重ねること、続けること、信じること、続けること

小さなことをいかに続けられるか、が振り返ってみると大きな大きな違いを生みます。

時間がないときも、やる気がないときも、成果がでないときも、やっても仕方ない、と思えるときもあるかもしれません。そんななときは、最低限でいいのです。

続けていくうちに、その最低限の閾値が上がっていきます。そうすると続ければ続けるほどに、変化量は大きくなっていくと思うのです。


 

週末、公園で彼を見つけた。

カタツムリ―!と大喜びする息子としばしツノダセ~ヤリダセ~、と遊んでもらい、その後ブランコなどの遊具で遊んでいたが、気付くと見失ってしまった。

憤慨する息子と一緒に探したら、結構な距離を移動していてベンチの上にいらっしゃった。

小さなことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただ一つの道だと思っています

メジャー最年長、43歳のシーズンを終えた、稀代のバットマンの言の葉が思い出される、秋うららの昼下がり。

f:id:kappou_oosaki:20180211125259j:plain

2017.10.11


 

何かいいなと思ったこと、好きなこと。

運動でも筋トレでもストレッチでも、
毎週のジャンプの立ち読みでも、
日記でもブログでも、
好きなスポーツ選手の日々の活躍を追うことでも、
アファメーションでも瞑想でも、
好きな音楽を楽しむことでも、

いいな、好きだな、ということは続けましょう。

ほんの少しだけ、最低限でもいいのです。

続けていくと、その「ほんの少しだけ」の閾値が上がります。

稀代のバットマン・イチロー選手の言の葉は、積み重ねてこられた人のものだけに、重みがありますね。

今日時点でまだ所属先が決まっていませんが、またイチロー選手の活躍を見られることが楽しみです。願わくば、地元・名古屋に戻ってきて頂き、松坂選手と一緒にその雄姿を見たいと思っていますが、さてどうなるでしょうか。

どうぞ、ごゆっくりお過ごしください。