大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー。それでも、愛することを諦めきれないあなたへ。

ぼんやりとした色。

たとえば、どこかのある土地を訪れる。

もしかしたら、それは、ずっと訪れたかった場所かもしれない。

たとえば、だれかある人と会う。

もしかしたら、それは、とても憧れていた人かもしれない。

たとえば、ある何がしかの体験をする。

もしかしたら、それは、ずっと夢見ていた成功だったかもしれない。

もし、仮に。そうだとしても。

その何がしかが、その人を変えることは、無い。

どこへ行っても、誰と会っても、何をしても。

立ち上ってくるのは、「わたし」でしかない。

それは不確かで、あやふやで、霧のように消えそうに見えるかもしれないけれど。

それでも。

何をしていても、浮かび上がってくるんだ。

いつも、なにをしていても。

f:id:kappou_oosaki:20201203214329j:plain

東の空、ぼんやりとした色。