大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー。それでも、愛することを諦めきれないあなたへ。

マリアナ海溝に潜る。

いつもお越しくださり、ありがとうございます。

私も修業というわけではないのですが、こうしてここでいろんな言葉を書くようになったきっかけのようなものはございます。

今日は少しそんなテーマを。


 

心理学の世界に触れるようになって、私が最も驚いたことの一つ。

「そのとき処理できなかった感情は、時間を経たとしても感じ、処理することができる。たとえ、そのときに言えなかったり、オーバーフローして感じられなかったり、気持ちに蓋をしてしまったり、したとしても、それは癒すことができる。」

複数の方が仰られてました。

その時は不可思議な印象を受けましたが、今は実感をともなっています。人の心って、すごいな、と。

私はようやく最近好きなことをSNSに投稿したりしていますが、ここ1年半はずっと、自分の心の中の血みどろの戦いに明け暮れていました。

そこでいろんな方の奇跡のような助けを借りながら、自分というマリアナ海溝の奥底に潜っていきました。

 

炸裂するネガティヴな感情に

揺さぶられ、

泣きながら、

わめきながら、

血しぶきをあげながら、

ようやくサルベージしたのは、

 

慣れないスーツを着て、

呆然と虚ろな眼をして、

うずくまりそうになりながらも、

ふらふらと一人灯りのない

アパートへ帰る、私。

 

感情をぶった切り、

機械のように仕事をこなし、

周りに合わせて笑って、

必死に自分を保っていた。

皮肉にもそれで仕事上の評価は

もらえるようになったけど、

他人との距離をある一線から

縮めることはできなかった。

そうしないと生きられなかった。

 

でも、もう限界だった。

そんな自分を吹き飛ばしてくれる出来事に出会えました。

不快に感じる外界の出来事は、きっと全て本当の自分を気付かせてくれるためのダミー。

 

 大丈夫だから

 何も心配いらないから

 あなたはそのままでいい

 あなたは生きているだけで素晴らしい

 あなたはずっと愛されている

 

不惑を前にして、大切な周りの人にかけるような言葉を、そのサルベージした自分にようやくかけることができた、ちょうど1ヶ月前。

マリアナ海溝に潜ると決めてから、1年半が経っていました。

どうしても今書かないといけない気がして、自分の暗部を長々と書いてしまいました。

読んで頂いて、

ありがとうございます。

f:id:kappou_oosaki:20170919222056j:plain

2017.4.7


 

この言の葉を書いているうちに思い出したこと書きたいことがたくさんあり、まとまりませんのでまた明日綴らせて頂きますね。

 

もし差支えなければ、お客さまもご自身を労わってみてあげてください。

 大丈夫だから

 何も心配いらないから

 あなたはそのままでいい

 あなたは生きているだけで素晴らしい

 あなたはずっと愛されている

そんな言葉を、おやすみになる前に胸に手を当ててつぶやいて頂ければ幸いです

今日もお読み頂き、誠にありがとうございました。

どうぞ、ごゆっくりお過ごしください。