大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー見習い。

断酒日記【830日目】 ~何に不足を感じるのか。

さて、断酒830日目である。

先日、飲み会の空気がこいしくなったことを書いた。

 

断酒日記【825日目】 ~飲み会の空気が、こいしく。 - 大嵜 直人のブログ

 

もともと断酒して減っていたのはあるが、感染症対策の下、飲み会や会食という機会が減ったことで、さびしさを覚える。

 

断酒して2年以上が経って、不足を感じるのはお酒そのものではなく、お酒の場だというのが、不思議なものだ。

 

一人カウンターに座って、絶品のお寿司や懐石料理に、日本酒やワインをペアリングするシーンよりも、安い居酒屋で妙に濃い味付けの唐揚げと一緒に、薄いビールで酔っ払うシーンが、どうもこいしい。

 

そう考えると、やはり私にとってお酒というのは、味わいや料理とのペアリングを愉しむよりも、お酒そのものがつくる「場」が好きだったのだろう。

 

何しろ、ストレングスファインダーの資質で、人とのつながりを見出す「運命思考」が第一位の私なのだから、それも当然といえば当然なのかもしれない。

 

問題のあるところに、才能が眠っているように。

何かに不足を感じるところには、自分にとっての大事なものが埋まっているのかもしれない。

 

だとするなら、お酒とは別の方法や場所で、お酒がつくる「場」のようなものを感じられるものは、ないだろうか。

 

断酒を続けつつ、それをゆっくり考えて行こうと思う。

 

________________________

〇お問い合わせ先

執筆についてのご依頼・お問い合わせはこちらから。

Instagramnaoto_oosaki/Facebok:naoto.oosaki.5

Twitter@naoto_oosaki/LetterPot:users/13409 

________________________

〇大嵜直人の作品一覧はこちら

【大嵜直人の執筆記録】

________________________