大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー。それでも、愛することを諦めきれないあなたへ。

【ご感想】受け取るには偉大過ぎる言葉だと思いつつも、じわりじわりと浸透させています。

モニター・カウンセリングのご感想をいただきました。
自由にお話しできると感じていただき、うれしく思います。  

〇大嵜直人のカウンセリングを受けようと思われた理由を、お教えください。

直人さんの感性に触れたかったから。

〇カウンセリングを受けてのご感想を、ご記入ください。

静謐さ、誠実さ、滋味、優しさの溢れる、茶の湯のような時間でした。

ちゃんと伝わるように分かりやすいようにといった配慮をせずに思いつくまま話すことを許される、そのように話をしても汲み取って貰える、ということが大人になるにつれ少なくなっていきますが、直人さんは、「自由に話してもいいんだよ」という安心感をその存在から伝えてくれる人だと思いました。

また、言葉に対する感性がとても豊かなので、自分では思いもかけない宝石のような言葉で価値や魅力を伝えて下さり、本当にありがとうございました。

頑張って受け取ります(笑)

〇大嵜直人のカウンセリングをおすすめするとしたら、どんな方におすすめですか?

・本来感性豊かだけれど、何らかの理由で思考優位になっている方。

・静かに内観する時間を持ちたい方。

・自分に才能なんてあるのか?と疑問をお持ちの方。

〇その他、ご意見やご要望などございましたら、自由にご記入ください。

直人さん、ありがとうございました!

希望、とまで言って貰えて、受け取るには偉大過ぎる言葉だと思いつつも、じわりじわりと浸透させています。

またお会いできることを楽しみにしています!

(Mさま) 

 

時に、目に見えるものよりも、目に見えないものの方が、大切だったりするように。
時に、何かを話すよりも、話されない何かの方が、大切だったりするように思います。

「話を聴く」とは、言葉と言葉の間の、沈黙もまた、聴くことなのかもしれません。

ご自身の深遠なる内面と向き合い、思索にふけりながら、言葉を紡がれていたMさま。
そのお話しを伺っていると、そんな沈黙の大切さを、あらためて教えていただいたように感じました。

そして、Mさまがこれまで歩んでこられた、愛に満ちあふれた道の尊さに、想いを馳せておりました。
Mさまのお仕事、そしてライフワークを、心より応援しております。

あらためまして、モニター・カウンセリングの機会をいただきまして、御礼申しあげます。ありがとうございました。

〇大嵜直人のカウンセリングの詳細はこちらになります。

【カウンセリングメニュー】

※9月分のモニター募集は満席となっております。
※次回10月分の募集は9月末を予定しております。