大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー見習い。

もう、一人で頑張る時代は終わったんだなと、改めてマリオに教えられながら。

感染症禍から始まった息子のゲームライフも、ずいぶんと充実してきた。

 

夏ぐらいに「サンタさんにはニンテンドースイッチを頼むんだ」と息子が言い出したときには、品薄で全く買えない状況だったので焦ったものだった。

しかし、方々手を尽くして何とかクリスマスまでに入手し、サンタさんの名誉は守られたのだった。

 

それにしても、いまのゲームの画面の美しさには、見惚れてしまう。

そして、驚くべきことに、息子の大好きなマリオは、二人以上で同時にプレイができるようになっていた。

 

自分の時代はと振り返ってみると、せいぜいが交代交代でプレイしていくくらい。

基本的には、一人でプレイするものだった。

 

それが、いまは一つの画面に、いろんなプレイヤーが参加できるようになっている。

聞けば、人気のYoutuberなども、同時プレイの実況を配信するのが人気だという。

 

テクノロジーの進歩か、それとも集合的な無意識の変化なのか。

 

時代は変わるものだと、やいのやいのモメながら二人で遊ぶ息子と娘を眺めていた。

 

 

異常なくらいの難易度だった、当時のスーパーマリオ2を思い出す。

 

ネット環境がない時代に、いったいどうやってみんなクリアしたのだろうかと、振り返っても不思議になる。

 

全然クリアできない私は、いつも途中でゲームオーバーになって、ひとり癇癪を起こしていたものだった。

 

 

ミスが許されず、一人で挑まないといけない。

 

そんな時代は、いつの間にか、もう過ぎ去っていったのかもしれない。

 

もう、一人で頑張って、ミスが許されない時代は、終わったんだな。

一緒に、行けばいい。

 

派手に飛び跳ねる画面の新キャラを眺めながら、私はそんなことを改めてマリオに教えられるのだった。

 

f:id:kappou_oosaki:20210116140920j:plain

 

________________________

〇お問い合わせ先

執筆についてのご依頼・お問い合わせはこちらから。

Instagramnaoto_oosaki/Facebok:naoto.oosaki.5

Twitter@naoto_oosaki/LetterPot:users/13409 

________________________

〇大嵜直人の作品一覧はこちら

【大嵜直人の執筆記録】

________________________