大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー見習い。

筋トレと同じように、心も意識すると豊かになる

いらっしゃいませ、ようこそお越しくださいました。


最近ランニングをサボり気味であります。

 

ええ、サボり気味なんです。
クソ暑い夏やクソ寒い冬は「走るどー!」とモチベーションをが上がるのですが、どうも気候がよくなるとヒロイズムが刺激されなくなるようです。

 

継続するコツなどの記事を綴っておきながら、お恥ずかしい。


まあそこで罪悪感を感じるよりは、またいつでも始めればいいや、くらいでいいと思うのです。

 

================

 

さて、ランニングはサボり気味なのですが、代わりにといってはナンですが最近筋トレをしています。

 

腕立て伏せ、頭を少しだけ上げるクランチという腹筋の一種、背筋、そしてスクワットを何セットか。


まだ始めて10日くらいなのですが、初日と比べて強い負荷に耐えられるようになっているようで、なかなかうれしい限りです。

 

「男性の悩みの9割は筋トレをすると解消する」と聞いたことがありますが、さもありなん、と思います。


ムキムキのシックスパック、力こぶが男としての自信・・・古今東西、男性の思考は単純なようです。

 

私はランニングなどの有酸素運動はわりと続くのですが、筋トレはこれまで全然続いたためしがありませんでした。


「いつもとやらない方をやってみる」とバランスが取れるのですから、しばらく続けてみようと思います。

 

================

 

筋トレはやるだけ筋肉が太くたくましくなっていきますが、同じように心の方も意識を向けほどに活性化していきます。

 

感じる、という能力ですね。
こう書くと下ネタに聞こえなくもないですが・・・

 

ある話では、人は3kmドライブするうちに数千もの思考を張り巡らしているそうです。

その中にはもちろん大切な思考もあるのでしょうが、ずっと思考を巡らせていると疲れて凝り固まってしまいます。

 

そんなときは、意識的に「自分が何を感じているか」を感じる心の筋トレ?が有効ですね。

 

意識的に、足を止めて周りの風景を眺める筋トレ。
意識的に、どんな小さなことでもありがとうを言う筋トレ。
意識的に、ゆっくりものを噛んで味わって食べる筋トレ。
意識的に、少し月を見上げてみる筋トレ。

 

そんな筋トレをしていると、感じる能力が鍛えられていきます。

 

そして、感じる能力が鍛えられると、毎日は豊かになります。

 

昨日はこんな風景をぼんやり眺めていました。

 

f:id:kappou_oosaki:20180428064406j:plain

 

毎日通る道なのですが、なぜ左のツツジは満開なのに、右のツツジは全く花が咲いていないのだろう、と不思議に思いました。


見た感じは同じようなツツジなのに、不思議なものです。

 

日当たりなのか、品種なのか、それとも花の神さまの悪戯なのか・・・


それは分かりませんが、そんなことを感じることは豊かな時間のように思うのです。

 

================

 

今日もお越し頂きまして、ありがとうございました。
どうぞ、ごゆっくりお過ごしください。

 

f:id:kappou_oosaki:20180428063900j:plain