大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー。それでも、愛することを諦めきれないあなたへ。

そして、風邪を引く。

昨日の夜から、どうも鼻水が出ると思ったら、今朝から頭痛と腰痛も出て、風邪を引いたようだ。

昨日秋のつるべ落としを楽しみすぎて身体が冷えてしまったのか、それとも、ご依頼頂いた小説を脱稿して気が緩んだのか。

そのどちらもなのだろう。

いや、おそらく、私自身が風邪を引きたかったのだろう。

ウイルスなのか毒なのかを体外に排出するために、熱を上げ、痛みを出し、鼻水、咳、痰、くしゃみなどを出す。

それはとても辛いことかもしれないけれど、自らが選んで起こしている出来事。

痛みを訴える自分の身体と、向き合うための時間なのかもしれない。

身体に、世界に、

起きていることに、いいも悪いもなく。

ただ、いま、ここ、あるがままに。

f:id:kappou_oosaki:20191021001121j:plain

風邪を引いたことを悟った、寝起きの瞬間のような顔。