大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

お知らせ

【ご案内】笠松、桜花賞の想い出に寄せて、寄稿させていただきました。

笠松、そして桜花賞の想い出に寄せて、ウマフリ様に寄稿させていただきました。 uma-furi.com 桜が満開の時期に、笠松を訪れて現地取材をしてきましたので、今回はその際の写真も掲載いただいております。 昨今、何かと騒がしく大変な笠松競馬ですが、応援し…

ミッションステートメントを作成しました。

スティーブン・R・コヴィー氏はベストセラーとなった著書「7つの習慣」の中の、第2の習慣でミッションステートメントを作成することの大切さを述べています。 終わりを思い描くことから始める習慣を身につけるには、個人のミッション・ステートメントを書く…

当ブログの諸々をカスタマイズしております。

昨日から当ブログの諸々をカスタマイズしております。 より自分らしいブログにするため、独自ドメインを取得いたしましたので、アドレスが以下に変更となっております。 新アドレス:https://oosakinaoto.com/ 今後お気に入りの登録などには上記アドレスでお…

【ご案内】イソノルーブルと松永幹夫騎手に寄せて、ウマフリさんに寄稿させていただきました。

10年ひと昔とは言いますが、これが30年になると、ノスタルジーや郷愁のようなものが生まれるようです。 いまから30年前の春。 桜花賞トライアル、報知杯4歳牝馬特別。 稀代の快速牝馬・イソノルーブルと、気鋭の若手だった松永幹夫騎手のコンタクト。 そんな…

【ご案内】京都記念とテイエムオペラ―に寄せて、ウマフリさんに寄稿させていただきました。

明日は伝統のGⅡ・京都記念が施行されます。 今年は京都競馬場の改装工事のため、阪神競馬場での開催。 例年とは異なる趣きですが、古馬中長距離路線の有力馬たちの始動戦としての位置づけは変わりません。 さて、いまから20年前、ミレニアムの京都記念に想い…

【ご案内】旅に生きたホクトベガと川崎記念の思い出を、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

時に大寒。 寒さ厳しき折から、立春に向かうころ。 川崎競馬場では、ダートの古馬王者決定戦・川崎記念(JpnⅠ)が施行されます。 身を切るような厳寒の中、乾いた砂塵を巻き上げながらの熱戦は、ダート競走の醍醐味ともいえます。 そんな川崎記念を、四半…

【ご案内】チャンピオンズカップに寄せて、ウマフリさんに寄稿させていただきました。

明日は、我らが中京競馬場で開催される、GⅠ・チャンピオンズカップ。 暮れの中京を舞台に、砂の精鋭たちが覇を競います。 そんな師走の大一番の思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させていただきました。 uma-furi.com サラブレッドは血のドラマだと言われ…

【ご案内】エリザベス女王杯と出逢いに寄せて、ウマフリさんに寄稿させていただきました。

秋のGⅠシーズンもいよいよ佳境に入り、今週から年末までGⅠ・8連戦。 その劈頭は、晩秋の古都を彩る女王決定戦・エリザベス女王杯。 今年は京都競馬場が改修工事となるため、阪神競馬場での開催となり、例年とは違った趣となります。 そんなエリザベス女王杯…

【ご案内】オールカマーの思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

昨日は、秋のGⅠシーズンの前哨戦となるオールカマーと神戸新聞杯がありました。 このふたつのGⅡの週がくると、いよいよ秋のシーズンだな、という感があります。 さて、そんなオールカマーですが、遥か30年以上も昔の思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させ…

【ご案内】中京記念の思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させていただきました。

明日は3回中京開催の掉尾を飾る、中京記念。 中京マイルを舞台に、サマージョッキーシリーズ、サマーマイルシリーズを形成する一戦。 そんな伝統のGⅢの思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させていただきました。 2018年、記録的な猛暑として記憶される夏。…

【ご案内】宝塚記念の思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

梅雨時期の仁川を彩る、夏のグランプリ・宝塚記念。 一年間の総決算となる年末のグランプリ・有馬記念とは異なり、どこか優しく、どこか「夢」というフレーズが似合うように感じます。 1996年、あの年の宝塚記念の記憶とともに、そんな記事をウマフリさんに…

【ご案内】オンライン:6/21(日)22時~ 第三回「新月の夜のオンライン朗読会」

私が執筆させて頂きました作品を、朗読いただく機会をまた頂きました。 朗読いただく作品は、 カウンセラー/手紙屋の宮本朋世さんのご依頼で執筆させて頂いた「神降ろし」となり、宮本様ご本人が朗読されます。 6月21日(日曜日)、22時~オンラインに…

【ご案内】無観客で開催される日本ダービーに寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

今週末は、いよいよ日本ダービーです。 競馬の祭典とも呼ばれる日本ダービーですが、感染症の拡大を受けて76年ぶりの無観客での開催となります。 私自身も、昨年に引き続いて現地での観戦を企んでおりましたが、やむなくテレビでの観戦となりました。 そん…

カウンセラー・Abyさんのプロフィールを執筆させて頂きました。

ご縁がありまして、執筆依頼をいただきました。 今回は、人も動物も植物も幸せにするカウンセラー・Abyさんより、プロフィール文の執筆をご依頼いただきました。 lovelyaby.hatenablog.com Abyさんと私はご面識がありませんでしたが、私のこれまでの執筆記録…

【ご案内】 オンライン:5/23(土)22時~ 第二回「新月の夜のオンライン朗読会」

言葉というものは、不思議なもので。 千年の昔の歌人が詠んだとおり、人を慰める歌にもなる。 力をも入れずして天地を動かし、 目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ、 男女の仲をも和らげ、 猛き武士の心をも慰むるは、歌なり。 古今和歌集「仮名序」 かと思え…

【ご案内】オンライン:4/23(木)22時~「新月の夜のオンライン朗読会」

以前に私が執筆させて頂きました作品を、朗読いただく機会を頂きました。 朗読いただく作品は、 カウンセラー/手紙屋の宮本朋世さんのご依頼で執筆させて頂いた「神降ろし」となり、宮本様ご本人が朗読されます。 詳細、申し込み方法は下記リンクをご参照く…

Talk someone. ~誰かと、話そう。また、笑顔で飲みにいくために。

私がお酒を断ってから、529日が経った。 もうすぐ1年半になろうとしている。 相変わらず淡々と断酒は続いている。 けれどここ最近は、私自身というよりも、社会全体がお酒との関係性が変わる岐路に立っているように感じる。 在宅勤務、オンライン、人と…

【ご案内】平成の名ステイヤーの思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

人間にも得意・不得意があり、短距離ランナーとマラソンランナーがいるように、サラブレッドにも短い距離を走るのが得意な馬と、長い距離を走るのが得意な馬がいます。 短距離が得意な馬をスプリンター、1マイル(1,600m)あたりの距離が得意な馬をマ…

【ご案内】平成のジャパンカップの思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

明日は国際GⅠ・ジャパンカップ。 令和初となる今年のジャパンカップは、昭和56年の創設以来初めて外国馬の参戦が「ゼロ」という、ターニングポイントとなる年になりました。 「世界に通用する馬づくり」という目標のために創設された同レースですが、近年…

【ご案内】天皇賞・秋の思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

去る10月22日に即位礼正殿の儀が行われましたが、明日は「天皇陛下御即位慶祝 第160回 天皇賞(秋)」が実施されます。 慶祝競争にふさわしく、GⅠ馬10頭が揃った豪華なメンバーによって令和初の盾を争う名勝負に、胸が躍ります。 そんな秋の天皇賞…

【ご案内】菊花賞に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

さて、明日はクラシック三冠の最終戦・菊花賞ですが、平成6年の同レースの思い出に寄せて、競馬ブログ&WEBフリーペーパー「ウマフリ」さんに寄稿させて頂きました。 www.uma-furi.com 私が競馬を見始めた頃のスターホースが、ナリタブライアンでした。 そ…

【ご案内】スプリンターズステークスの思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

明日は秋のGⅠシーズンの開幕を告げる電撃の6ハロン、スプリンターズステークス。 秋の中山を舞台にした短距離王決定戦から、競馬ファンのハイシーズンが幕を開けます。 そんなスプリンターズステークスの思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きまし…

【ご案内】札幌記念の思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

短い札幌の夏を彩る、札幌記念。 平成9年のあの牝馬の思い出に寄せて、競馬ブログ&WEBフリーペーパー「ウマフリ」さまに寄稿させて頂きました。 平成という時代は、女性が強くなった時代とも、また草食系男子という言葉に見られるように、男性が弱くなった…

【ご案内】帝王賞の思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

昨日の夜行われた帝王賞で、上半期のシーズンの競馬がいったん区切りとなりました。 上半期のフィナーレを飾る帝王賞。 そんな帝王賞の思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。 あれからもう20年が過ぎたかと思うと、時の流れは驚くほどに早…

【ご案内】安田記念に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

令和元年の安田記念が終わりましたが、過ぎ去りし平成の安田記念に寄せて、競馬ブログ&WEBフリーペーパー「ウマフリ」 さんに寄稿させて頂きました。 雄大な栗毛の馬体、弾けるようなストライド。 大雨の中に世界を夢見た、平成10年の安田記念。 思い出と…

【ご案内】ダービーに寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

ダービーが終わると、強烈な寂寥感に襲われる。 夏祭りの翌日、そのお祭りが行われた公園を歩くような、寂しさ。 昨晩の賑やかさと熱気は、どこへ行ってしまったのだろうか、と。 寂しがり屋の私は、いつも人一番、この「ダービーロス」とでもいうべき寂寥感…

【ご案内】菊花賞に寄せて、亡き父の思い出を「ウマフリ」さんに寄稿させて頂きました

昨日は全国的に秋晴れだったそうです。 名古屋でも雲一つない青空が、色づいてきた木々によく映えていました。 そんな錦秋の真っ只に行われた菊花賞に寄せて、 「ウマフリ」さんに寄稿させて頂きました。 懐かしい20年前の菊花賞。 昨日と同じような青空の…

【ご案内】秋華賞に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

日に日に空は高くなり、ひんやりとした朝晩の空気に、秋の気配を感じるようになりました。 一年で最も気候のいい季節になりいました。 同時に、お馬さん好きにとってはたまらない季節です。 今日は3歳牝馬の3冠最終戦、秋華賞。 その想い出に寄せて、ウマ…

【ご案内】中京競馬場訪問記を寄稿させて頂きました。

いらっしゃいませ、ようこそお越しくださいました。 競馬ブログ&WEBフリーペーパー「ウマフリ」さんに寄稿をさせて頂きましたので、今日はそのご報告を。 先日、灼熱の中京競馬場を訪れましたので、その訪問記を綴らせて頂きました。 「ウマフリ」さんの「…

【ご案内】宝塚記念に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

競馬ブログ&WEBフリーペーパー「ウマフリ」さんに、今日の宝塚記念についての記事を寄稿させて頂きました。 ダービー、安田記念に続いて、3回目の寄稿になりましたが、前々回、前回と比べると書くことが難しく感じました。 その葛藤の心理的な要因について…