大嵜直人のブログ

たいせつな何かをなくした心に、ともしびを。

2021-01-25から1日間の記事一覧

寒さは、どこか美しさと繋がっている。

時に大寒。 七十二侯は、「水沢腹堅、さわみずこおりつめる」。 あまりの寒さに沢の水が凍りつき、厚く氷が張っている時候。 寒さも極まれり。 朝、バリバリに凍っている車のフロントガラスに、難儀する頃だ。 昨年は暖冬のせいか、凍らなかったように思うが…