大嵜直人のブログ

文筆家・心理カウンセラー。死別や失恋、挫折といった喪失感から、つながりと安心感を取り戻すお手伝いをしております。

次代。 ~2022年 中山大障害 回顧

これが、ラスト・ラン。

そう決めて、走ることのできる競走馬が、どれほどいるだろうか。

そう言い聞かせても、言いようのない寂寥感が沸きあがってくる。

それと同じだけの感謝と、そしてこれまで走りへの敬意と。

さまざまな想いが交錯する。

何よりも、無事にこの暮れの大障害を走り終えてほしい、そう願わずにはいられなかった。

 

不撓不屈の絶対王者、オジュウチョウサン。

2013年のデビューから、足掛け9年にもわたる、長き現役生活。

齢、11歳。

同じ中山大障害を走るメンバーのなかには、オジュウチョウサンがデビューしてから生を受けた馬も少なくない。

サラブレッドの旬は、短い。

ともすれば、ほんの瞬きほどの時間に、その生命の輝きを凝縮する。

されど、オジュウチョウサン。

現役を長く続けただけではなく、ジャンプレースのトップランナーとして、輝きを放ち続けた。

それは、生ける伝説だった。

その伝説をリアルタイムで見ることができたのは、僥倖以外のなにものでもない。

覚醒の2016年、J・GⅠ連覇の偉業。

語り継がれる2017年中山大障害、アップトゥデイトとの死闘。

平地への再挑戦、そして有馬記念出走の2018年。

さらにそこから積み重ねた、J・GⅠ5つの勝利、障害では9つのJ・GⅠ勝利。

もはや感覚もおかしくなってくるが、年間2つしかないJ・GⅠを「9勝」だ。

こんな名ジャンパーは、もう生きているうちには逢えないかもしれない。

そんなオジュウチョウサンの、ラスト・ラン。

 

最内の1番枠からの発走、いつものように前目のインコースを進む、オジュウチョウサン。

一つ、また一つと障害を飛越していく。

胸が、ぎゅうっと鷲掴みにされたようになる。

障害レース32戦目。

一度も失敗しなかった飛越。

どうか、今日も無事に。

無意識に、両の手の指を、絡ませていた。

難関の大竹柵障害、そして大生垣障害も飛越。

なにが、オジュウチョウサンをそこまで支えたのだろう。

父・ステイゴールドから受け継いだ、狂気ともいえるような勝負根性か。

それとも、今日この日まで、ずっと注がれてきた関係者からの愛か。

そんな外野の思惑をよそに、またひとつ、またひとつと、オジュウチョウサンは障害を越えていく。

最後の直線へ向かうコーナー、前との差が開いた中でも、必死に食い下がろうとするオジュウチョウサン。

少し傾きかけた日差しが、中山の直線を照らしていた。

 

その直線、2周目の半ばから先頭を奪っていたニシノデイジーが、そのまま最後まで押し切って圧勝。

障害4戦目にして、J・GⅠ制覇の偉業達成となった。

初の中山コース、そして初の大障害コースで、ハミを「ユニバーサルビット」に変更するというのには勇気が要ったと思うが、それが功を奏した。

これまでの折り合いを欠いた走りから一変、抑えの効いた

五十嵐雄祐騎手の芸術的なコース取りにも導かれて、完勝だった。

何より平地重賞馬、日本ダービー5着馬だ。

振り返れば令和元年のダービー、現地で声を枯らして応援した。

大好きなセイウンスカイの血を引く馬が、ダービーで走ることがうれしかった。

そして、不撓不屈の絶対王者のラスト・ランを勝ったのが、ニシノデイジーになったのが、うれしかった。

絶対王者からバトンを受け継ぎ、この先のジャンプレースを牽引してくれるだろうか。

春の中山が、また楽しみになった。

 

するすると暮れていく、冬至を過ぎた師走の夕暮れ。

変わりゆく窓の外の景色を眺めながら、SNSでは絶対王者の引退式を伝える写真が流れてきた。

チークピーシズを付けた空色のメンコが、もう見られなくなるかと思うと、また涙腺が緩んだ。

やはり、ありがとうしか、思い浮かばなかった。

 

移りゆく時代。

ターフを去りゆく絶対王者。

その引退に華を添えた、次代の息吹。

いつの時代も、それが交錯するのが、GⅠでもある。

2022年中山大障害、ニシノデイジーが制した。

 

【新刊ご案内!!】

〇「競馬 伝説の名勝負 GⅠベストレース」(星海社新書)

競馬コラム&ニュース「ウマフリ」様とのご縁で、こちらの書籍に執筆させていただきました!

ぜひお手にとってみてください!

書籍の詳しいご説明はこちらからどうぞ!

【既刊好評発売中!!】

〇「テイエムオペラオー競馬 世紀末覇王とライバルたち」(星海社新書)

ウマフリ様のご縁で、こちらの書籍に記事を執筆いたしました!

↓こちらのサイトで試し読みもできます!
『テイエムオペラオー伝説 世紀末覇王とライバルたち』小川隆行 - 星海社新書 | ジセダイ

 

〇「競馬 伝説の名勝負」シリーズ(星海社新書)

f:id:kappou_oosaki:20210922133311j:plainf:id:kappou_oosaki:20211018151402j:plainf:id:kappou_oosaki:20211111193710j:plain

こちらのシリーズにも、執筆に参加させていただきました!好評発売中です!
書籍の詳しいご説明はこちら